スポンサードリンク

浅田真央 全日本選手権2006 エキシビジョン

「ハバネラ」〜歌劇「カルメン」より(ビゼー作)



2006年12月の第75回全日本フィギュアスケート選手権大会2006のエキシビジョンでの浅田真央ちゃんの演技と、タッキー&翼こと滝沢秀明さんと今井翼さんによるインタビューです。

真央ちゃんのスケーティング、観ていて気持ちがいいですね♪

浅田真央 全日本選手権2006 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)




2006年12月の第75回全日本フィギュアスケート選手権大会2006のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんは、15歳だった2005-2006シーズンにGPファイナルで優勝し、2006-2007シーズンは追われる立場に変わり、周囲から常に優勝を期待され、人知れず悩む日々を過ごしたそうです。

また、身長が前年より5cm伸びて”1m63cm”となったことで、ジャンプの感覚が狂ってしまい、得意だったトリプルアクセルが不調で、このシーズンは大技の成功が1度もありませんでした。
 
真央ちゃんのコーチのラファエル・アルトゥニアンさんから、踏み切る前のステップを省くよう提案されたこともありましたが、真央ちゃんは「毎年レベルアップしたい」と首を縦に振らず、高難度の技に挑み続けました。 
 
さらに、グランプリファイナル後の練習で、真央ちゃんは右手小指を痛めてしまい、この大会はテーピングをして演技したそうです。

そんな苦しい立場にありながら、真央ちゃんはこのフリープログラムでトリプルアクセルを、高さ、タイミング、回転、着氷とも文句なしで決めました。

コーチのラファエル・アルトゥニアンさんを

「あれこそがトリプルアクセルだ!!」

とうならせたジャンプ一回で、基礎点7・50点を大きく上回る9・30点を出しました。
その後のスピン、スパイラルでも高得点を出して、目標の200点を超える211・76点を出しました。

全日本選手権は国内大会のため、参考記録扱いになりますが、真央ちゃんが出した得点は世界選手権女王のスルツカヤさん(ロシア)も成しえなかった“世界最高得点”。

精神的重圧や身長の問題、怪我をのり越えて優勝した真央ちゃんは、ほんとうにすごいです!!
 
 

浅田真央 全日本選手権2006 SP


「ノクターン 第2番変ホ長調 作品9の2」(フレデリック・ショパン作)



2006年12月の第75回全日本フィギュアスケート選手権大会2006のショートプログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

12月28・29日に地元・名古屋で開催されたこの大会のショートプログラムで、真央ちゃんはミスのない演技で71.14点を出しました。

とても軽やかなジャンプで、素敵ですね!

浅田真央 日米対抗戦2006 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)



2006年10月にアメリカ・オハイオ州シンシナティで行われた日米対抗戦「キャンベル国際競技会」のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんは、この日米対抗戦で、2006−2007シーズンの新しいフリープログラムを初披露しました。
真央ちゃんは、最初のトリプルアクセルで転倒しましたが、115.36点を出して、フリープログラムでトップになりました。

自己ベストに10点以上及ばない得点で、

「失敗したのは試合では久しぶり。初めは緊張してしまった。」

と振り返る真央ちゃん。

2006−2007シーズンは、山田満知子コーチの下を離れて、姉の舞さんと共にアメリカにに拠点を移した真央ちゃん。
新しいコーチのラファエル・アントゥニアン氏に師事しました。

ラファエル・アントゥニアンさんのもと、大人の演技へ成長し続ける真央ちゃんの今後に、さらに期待は高まります。

浅田真央 グランプリファイナル2006 エキシビジョン

「ハバネラ」〜歌劇「カルメン」より(ビゼー作)



2006年12月にロシアのサンクトペテルブルクで行われたグランプリファイナル2006のエキシビジョンでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんのかわいらしい個性が伝わってくる演技、
いつ観てもひきつけられますね♪

グランプリファイナルは、いつもと違う雰囲気のお衣装・照明・音楽であったり・・・と、観ている私たちもとても楽しめますね。


浅田真央 グランプリファイナル2006 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)



2006年12月にロシアのサンクトペテルブルクで行われたグランプリファイナル2006のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

ショートプログラムでは首位の真央ちゃんでしたが、最初のトリプルアクセルで転倒するなど、ジャンプでの2度の転倒が響いてしまい103.18点で、フリープログラムで4位になってしまいました。合計172.52点で
連覇はならず、2位に終わりました。

残念でしたね・・・。

でも、真央ちゃんにとって、よい経験になった試合だったのではないでしょうか。

浅田真央 グランプリファイナル2006 SP

「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」(フレデリック・ショパン作)



2006年12月にロシアのサンクトペテルブルクで行われたグランプリファイナル2006のショートプログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんは、ほぼノーミスの軽やかな演技で69.34点の高得点を出し、1位になりました。

今までの元気なイメージから一転、2006-2007シーズンのショートプログラム『ノクターン』(ショパン作)では、しっとりと大人の演技が魅力的ですね!


下の動画は、カナダのCBC放送バージョンです。

真央ちゃん、英語でインタビューに答えていますね!



浅田真央 スケートアメリカ2006 エキシビジョン

「ハバネラ」〜歌劇「カルメン」より(ビゼー作)



2006年10月に行われたスケートアメリカ2006のエキシビジョンでの浅田真央ちゃんの演技です。

黒地にピンクの袖のお衣装が、真央ちゃんにとてもよく似合っていて、かわいいですね!

エキシビジョンの魅力の一つは、フィギュアスケートを競技ではなく純粋に選手のみなさんと観ている私たちが楽しめる点だと思います。
照明もいつもと違い凝っていて、素敵ですね。

浅田真央 スケートアメリカ2006 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)



2006年10月に行われたスケートアメリカ2006のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんはショートプログラムでは首位でしたが、フリープログラムでは、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になる回転不足、3回転―3回転は単発の2回転と、高い難度のジャンプを失敗してしまい、3位に終わりました。

追う立場から、追われる立場になった真央ちゃん。
そのプレッシャーや不安に負けず、躍進してほしいです!
 

浅田真央 スケートアメリカ2006 SP      

「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」(フレデリック・ショパン作)



2006年10月に行われたスケートアメリカ2006のショートプログラムでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

真央ちゃんは、この大会で初めて2006-2007シーズンのショートプログラムの新しいプログラムを披露しました。

ノーミスの演技で、歴代3位となる68・84点の高得点を出した真央ちゃんは、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんのショートプログラムの得点66・02点を上回り、また、安藤美姫さんに2・10点の差をつけ、首位にたちました。

ショパンの「ノクターン」の曲で演技をする真央ちゃんは、高校生になった2006-2007シーズンから、大人の演技への脱皮を図ってきました。
練習拠点をアメリカに移して、強い気持ちでスケート挑む真央ちゃんのこれからに期待しています!

浅田真央 NHK杯2006 エキシビション

「ハバネラ」〜歌劇「カルメン」より(フレデリック・ショパン作)



2006年12月のフィギュアスケートのGPシリーズ第6戦・NHK杯2006のエキシビジョンでの浅田真央ちゃんの演技です。

「ハバネラ」の音楽にのって、軽やかなジャンプを跳び、流れるような真央ちゃんの演技です。

アンコールの演技は、ショートプログアムのショパンの「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」です♪

浅田真央 NHK杯2006 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)



2006年12月のフィギュアスケートのGPシリーズ第6戦・NHK杯2006のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技です。

真央ちゃんは、フリープログラムのために新調した赤いお衣装着て演技に臨みました。
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は残念ながら着氷後にバランスを崩しましたが、その後の2回転半―3回転、3―3回転の連続ジャンプを見事に成功させ、フリープログラムで自己ベストの130・02点を出し、合計199・52点で初優勝を飾りました。

真央ちゃんの合計点は、スルツカヤさん(ロシア)の198・06点を抜く世界最高点。GPファイナルへの出場権も手にしました。

2006−2007シーズンから、姉の舞さんと共にロシア人のラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事し、練習拠点をアメリカのロサンゼルスに移しました。

真央ちゃんにとって、コーチのラファエル・アルトゥニアンさんは初めての男の先生であり、外国人の先生だったので不安があったそうです。

努力を惜しまず、結果につなげていく真央ちゃん。
今後の活躍が楽しみです!!


浅田真央 NHK杯2006 SP

「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」(フレデリック・ショパン作)



2006年12月のフィギュアスケートのGPシリーズ第6戦・NHK杯2006のショートプログラムでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

真央ちゃんは、最初のトリプルルッツで、空中で体が斜めになってしまいましたが何とか持ちこたえ、その直後に跳んだ3回転フリップ―3回転ルッツの連続ジャンプを完ぺきに決めました。
真央ちゃんは、ノーミスの演技で自己ベストの69・50点の高得点をマークして首位にたちました。

2006-2007シーズン・GPシリーズ第1戦スケートアメリカでは、ショートプログラムで日本歴代1位の高得点(68・84点)を出したにもかかわらず、フリープログラムのミスで3位になってしまった真央ちゃん。
GPファイナルに出場するには、村主章枝さんと中野友加里さんを抑えて、優勝するしかない厳しい状況の中、このNHK杯を迎えました。

新しいコーチや練習環境の変化、成長期の身長と体重の変化からくるジャンプやスピンの感覚のズレ・・・など、きっと真央ちゃんにとって、不安なことがたくさんあったと思います。

それは、荒川静香さんをはじめ安藤美姫さん、村主章枝さん、中野友加里さん、キム・ヨナさん・・・など、世界を目指すフィギュアスケート選手であれば、誰もが経験することかもしれません。

果敢に自分の限界に挑んでいく選手のみなさんの姿に、いつも感動します。ほんとうに、ありがとうございます!!

浅田真央 世界選手権2007 フリー

「チャルダッシュ」〜アルバム「Tchaikovskiana」より(ヴィットリオ・モンティ作)



2007年3月の世界選手権のフリープログラムでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

真央ちゃんは、前日のショートプログラムでのミスを見事に挽回!
トリプルアクセルとトリプルトウループで両足着氷しましたが、133.13点という高得点を出して、銀メダルを獲得しました。

このフリープログラムの映像は、何回観ても感動します。

チャルダッシュ」(ヴィットリオ・モンティ作)の音楽にのって、流れるように、一つひとつの技を美しくきめていく真央ちゃん。

「絶対にメダルをとる!!」

という真央ちゃんの強い気持ちが伝わってきて、胸が熱くなります。

浅田真央 世界選手権2007 SP


「ノクターン第2番変ホ長調 作品9の2」( フレデリック・ショパン 作)



2007年3月の世界選手権のショートプログラムでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

真央ちゃんは、コンビネーションジャンプの3回転フリップ-3回転ループのループが1回転になるミスをしてしまい、ショートプログラムは61.32点で5位でした。

首位は韓国のキム・ヨナ選手で、歴代最高得点となる71.95点をとりました。

真央ちゃんとキム・ヨナ選手の差は、10.63点。

「明日のフリーは、どのように攻めていきますか?」

の質問に、

「ノーミスをして200点台を超せば、大丈夫だと思います。」

と力強く答える真央ちゃんが、とても印象的でした。

浅田真央 世界選手権2007 エキシビション


「ハバネラ」(歌劇「カルメン」より:ビゼー作)



2007年3月の世界選手権のエキシビジョンでの浅田真央ちゃんの演技とインタビューです。

真央ちゃんのお衣装が、「ハバネラ」(歌劇「カルメン」より:ビゼー作)の曲によく合っていますね。

前日の試合での緊張感とは違って、のびのびとした真央ちゃんの演技が素敵ですね!

浅田真央&安藤美姫 世界選手権2007 インタビュー



2007年3月の世界選手権のエキシビジョン前に行われた、浅田真央ちゃん&安藤美姫さんへのインタビューです。

無事にメダル獲得した後の浅田真央ちゃんと安藤美姫さんのリラックスした感じが伝わってきますね。

「今、一番何やりたいですか?」

の質問に、

「家に帰って、犬と遊びたいです。」

と答える安藤美姫さん。真央ちゃんも、

エアロ(真央ちゃんの愛犬のトイ・プードル)と遊びたいです。」

世界選手権で疲れたお二人を癒してくれるのは、かわいい愛犬たちなのですね!

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。