スポンサードリンク

浅田真央 安藤美姫 高橋大輔 世界選手権代表決定!

2007年12月28日、日本スケート連盟は、フィギュアスケートの世界選手権(2008年3月18〜22日・イエーテボリ=スウェーデン)と四大陸選手権(2008年2月13〜16日・高陽=韓国)の代表を発表しました。

代表選手は下記の通りです。
みんなで応援しましょう!!


【世界選手権】

《男子》 
高橋大輔(関大)
小塚崇彦(トヨタ自動車)
南里康晴(中村学園大)

《女子》 
浅田真央(愛知・中京大中京高)
安藤美姫(トヨタ自動車)
中野友加里(早大)


【四大陸選手権】

《男子》 
高橋大輔(関大)
小塚崇彦(トヨタ自動車)
中庭健介(パピオク)

《女子》 
浅田真央(愛知・中京大中京高)
安藤美姫(トヨタ自動車)
村主章枝(avex)
posted by Poodle at 05:07 | 浅田真央ニュース

浅田真央 優勝!!全日本選手権2007 安藤美姫は2位 

フィギュアスケートの第76回全日本選手権・女子は浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)が2年連続2回目の優勝をしました。
前日のショートプログラム(SP)トップの真央ちゃんは、最初のトリプルアクセル(3回転半)を失敗してしまいましたが、その後を持ち直して132.41点の高得点を出して、合計205.33点で逃げ切りました!

SP2位の安藤美姫さん(トヨタ自動車)は、フリーではトップの135.50点を出し、合計ではわずか1.15点差で2位。
SP4位の中野友加里さん(早大)は、SP3位の村主章枝さん(avex)を抜いて3位に入りました。
posted by Poodle at 20:43 | 浅田真央ニュース

浅田真央 全日本選手権2007 SP「世界歴代最高」は参考記録扱い!

フィギュアスケート全日本選手権第2日(2007年12月27日・大阪なみはやドーム)の女子ショートプログラム(SP)で、昨年に続き2連覇を目指す浅田真央ちゃんが世界歴代最高の72・92点を出しました。

真央ちゃんのこの得点は、キム・ヨナさん(韓国)が、2007年3月に行われた世界選手権で出した71・95点の世界歴代最高得点を見事上回りました!!
しかし、国際スケート連盟(ISU)主催の国際大会ではないため、得点は参考記録扱いとなるそうです。残念・・・。

ショートプログラムで真央ちゃんに続く2位の安藤美姫さんも、世界歴代5位相当の68・68点でした。
posted by Poodle at 21:01 | 浅田真央ニュース

浅田真央が首位!安藤美姫2位 全日本選手権2007 SP

フィギュアスケート・全日本選手権第2日(27日・大阪なみはやドーム)の女子ショートプログラム(SP)の結果が出ました!!

浅田真央ちゃんが、ほぼ完璧な演技で72・92点の高得点で首位になりました。
真央ちゃんは、今シーズン初めて2連続3回転ジャンプを着氷し、キム・ヨナさん(韓国)が持つ71・95点の世界最高得点を上回りました。

安藤美姫さんは、今シーズン初めて3―3回転の連続ジャンプを成功させて、4・24点差の2位になりました。
3位は、2年ぶりの表彰台を狙う過去5度優勝の村主章枝さん。
昨年3位の中野友加里さんは、ジャンプにミスが出て4位。NHK杯3位の武田奈也は9位でした。


【女子SP】 
1位:浅田真央(愛知・中京大中京高)72.92点
2位:安藤美姫(トヨタ自動車)   68.68点
3位:村主章枝(avex)     63.50点
4位:中野友加里(早大)      61.16点
posted by Poodle at 20:27 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。