スポンサードリンク

浅田真央、初戦・フランス杯2位 厳しい船出に涙こらえる



悔しさで涙があふれそうになるのを必死にこらえた。「ジャンプを跳ばないと何も始まらない」。世界女王として臨む浅田真央の新シーズンは厳しい船出となった。→rakuten ranking


続きを読む
posted by Poodle at 20:21 | 浅田真央ニュース

浅田真央、ミス連発SP2位 フランス杯



待ちに待った世界女王の今季初戦。SP曲「月の光」に合わせるような、まばゆいふじ色の衣装が銀盤に映えた。しかし、演技は華麗にとはいかなかった。浅田真央は「出来はあまりよくなかった」と苦笑した。→rakuten ranking
続きを読む
posted by Poodle at 19:58 | 浅田真央ニュース

浅田真央 新コーチにタチアナ・タラソワ氏【動画】



フィギュアスケート世界女王浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=が24日、決まっていなかった新コーチにロシア人振り付け師、タチアナ・タラソワ氏(61)が就任することを発表した。同氏は荒川静香ら五輪金メダリストを輩出している。新たな挑戦という今季の新プログラムも完成。スロー&アップテンポの2バージョンで新境地を切り開く。

続きを読む
posted by Poodle at 03:03 | 浅田真央ニュース

浅田真央・新プログラム作成でモスクワへ出発【動画】



3月のフィギュアスケート世界選手権女子で初優勝した浅田真央(愛知・中京大中京高)は31日、成田空港で記者会見し、新シーズンに向けた抱負を語った。浅田はこの日、プログラム作りなど本格始動の場となるロシアへ出発。これに先駆けて会見が行われ、「みんな自分を追い越そうと思っているが、自分もみんなを追い越すつもりでやりたい。1日1日を無駄にせずに頑張りたい」と世界女王の自覚をのぞかせた。

約10日間滞在するモスクワでは、振付師のタラソワ氏にフリーの新演目の提供を受ける。不在のコーチも、一新する2つのプログラムの新曲も未定だが、不安は口にせず「ドラマチックなものを滑りたい」と希望を話した。目標の1つとして全日本選手権の3連覇を挙げた。

(以上「イザ!」2008 5/31 より引用)

浅田真央ちゃんが、2008-2009シーズンの競技に向けて、動き出しましたね。

「みんな(ライバル)は自分を追い越そうと思って頑張ってくると思うので、自分もみんなを追い越す気持ちで頑張りたいと思います。」

と、世界女王の自覚をのぞかせた浅田真央ちゃん。

2008-2009シーズンの浅田真央ちゃんの演技、とても楽しみですね!
posted by Poodle at 02:19 | 浅田真央ニュース

浅田真央・スポーツ功労者顕彰で笑顔【動画】



国際大会で活躍した選手や指導者を称える文部科学省スポーツ功労者顕彰・表彰式が30日、文科省で行われ、フリースタイルスキーのW杯で日本選手初のモーグル種目別優勝を果たした女子の上村愛子(北野建設)やフィギュアスケートの世界選手権女子で初優勝した浅田真央(中京大中京高)らが出席した。

上村は「この顕彰を励みに五輪で活躍できるよう精進したい」と代表で謝辞を述べ、浅田真央は新プログラムで臨む来季も「いい演技をできるように頑張ります」と話した。

(以上「スポニチ」2008 5/31 より引用)

浅田真央ちゃん、大人っぽくなりましたね。

2008-2009シーズンも、素晴らしい演技を期待したいですね。
posted by Poodle at 02:06 | 浅田真央ニュース

浅田真央・“ミラクル真央”真骨頂見せV3



「フィギュア世界選手権パーフェクトブック」

「フィギュアジャパンオープン」(2008年4月20日、さいたまスーパーアリーナ)

日本、北米、欧州の3地域チームがプロ、アマ混成の男女計4人の合計点で争う団体戦が行われ、日本は大トリで登場した世界選手権金メダリスト浅田真央(17)=中京大中京高=が得意のトリプルアクセルを完ぺきに決めるなど、128・03点の女子最高点を叩き出し大逆転。トータル491・82点で大会3連覇を達成した。

続きを読む
posted by Poodle at 06:08 | 浅田真央ニュース

浅田真央・“来季モード”全種類ジャンプ…フィギュア



「ワールド・フィギュアスケート(33)」

フィギュアスケート今季最終戦の日米欧3地域対抗戦「ジャパン・オープン」が2008年4月20日、さいたまスーパーアリーナで行われ浅田真央(17)=中京大中京高=らの日本が合計491・82点で3連覇。真央はフリーでサルコージャンプに挑戦し、来季に向けて早くも始動した。

 続きを読む
posted by Poodle at 05:33 | 浅田真央ニュース

浅田真央が帰国会見「まだまだ上達できる」



「フィギュア世界選手権パーフェクトブック」

フィギュアスケート世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)の女子で初優勝した浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=が25日、帰国。東京・台場のホテルグランパシフィックメリディアンで記者会見に臨み、「世界選手権で初めて優勝できてうれしい」と満面に笑みを浮かべた。
続きを読む
posted by Poodle at 02:13 | 浅田真央ニュース

浅田真央・エキシビジョンで華麗な舞!!【フィギュアスケート世界選手権2008】




フィギュアスケート世界選手権の成績上位者らによるエキシビションが23日、当地で行われ、女子で初優勝した浅田真央(愛知・中京大中京高)らが華麗な滑りを披露、観客を沸かせた。
続きを読む
posted by Poodle at 02:58 | 浅田真央ニュース

浅田真央・初優勝!!フィギュア世界選手権2008



「ワールド・フィギュアスケート(32)」

フィギュアスケートの世界選手権第3日は2008年3月20日、女子フリーなどが行われ、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が初優勝を果たした。

SP3位の中野友加里(早大)は4位。

練習中に左ふくらはぎを負傷したSP8位の安藤美姫(トヨタ自動車)は演技途中で棄権し、連覇はならなかった。

(以上「読売新聞」より引用)

浅田真央ちゃん、すごいです!
やりましたね!!金メダルとりました♪

おめでとうございます^^
posted by Poodle at 06:51 | 浅田真央ニュース

浅田真央・08世界選手権 女子シングルSPで2位につける



08世界フィギュアスケート選手権の女子シングル・ショートプログラムで浅田真央ちゃんは、64.10点を記録して2位につけました。

女子シングル・ショートプログラム結果は、下記の通りです。

1位:カロリーナ・コストナー(イタリア)- 64.28点
2位:浅田真央(日本)- 64.10点
3位:中野友加里(日本) - 61.10点
4位:キーラ・コルピ(フィンランド)- 60.58点
5位:金妍児(韓国)- 59.85点
6位:ジョアニー・ロシェット(カナダ)- 59.53点
8位:安藤美姫(日本)- 59.21点

首位のカロリーナ・コストナーさんとは、皆さん、僅差ですね。

フリープログラムの演技次第で、首位争いがどうなるか・・・。

真央ちゃん、頑張れ!!
posted by Poodle at 01:52 | 浅田真央ニュース

浅田真央・フリー4組5番、中野友加里がトリに決定【世界フィギュア】



「フィギュアスケートflashback」

20日に行われるフィギュアスケート世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)の女子フリーの滑走順抽選が19日、行われた。ショートプログラム(SP)で2位につけた浅田真央(中京大中京高)は第4組の5番滑走、同3位の中野友加里(早大)は全体の最終滑走となる第4組の6番滑走となった。

同8位と出遅れた前回女王の安藤美姫(トヨタ自動車)は第3組の5番滑走。5位の金妍児(韓国)は第4組の4番滑走、首位に立ったコストナー(イタリア)は同組の2番滑走となった。

(以上「日刊スポーツ」より引用)

浅田真央ちゃんの世界フィギュアのフリープログラムでの滑走順、出ました!
最後から2番目ですね。
なかなかよい順番なのではないでしょうか。

キム・ヨナさんが真央ちゃんの1つ前で、トリは中野友加里さんですね。

真央ちゃん、頑張れ!!
posted by Poodle at 09:03 | 浅田真央ニュース

浅田真央・現在SP2位【世界フィギュア】



「フィギュア世界選手権パーフェクトブック」

フィギュアスケートの世界選手権第2日は19日、当地で女子ショートプログラム(SP)を行い、初優勝を狙う浅田真央(愛知・中京大中京高)は64.10点をマーク。中野友加里(早大)は61.10点、前回女王の安藤美姫(トヨタ自動車)は59.21点だった。3人とも最終組の一つ前の9組目で滑走し、浅田真央が2位、中野が3位につけている。

欧州女王のカロリナ・コストナー(イタリア)が64.28点でトップに立っている。金妍児(韓国)は最終組に滑り59.85点だった。

(以上「時事通信」より引用)

浅田真央ちゃん、調子がよさそうですね。

ショートプログラム2位は残念ですが・・・。
でも、ショートプログラムが1位でない方が、いつもの真央ちゃんの追い上げパターンだと思えば、よいのかもしれませんね。
 
フリープログラムも頑張ってほしいです!!
posted by Poodle at 02:23 | 浅田真央ニュース

浅田真央に追い風!!キム・ヨナ不調



フィギュアスケートの世界選手権が18日、イェーテボリ(スウェーデン)で開幕した。19日の女子ショートプログラム(SP)に登場する浅田真央(17=中京大中京高)が最終調整を行った。腰と股関節を痛め、2月の4大陸選手権を欠場したライバル、キム・ヨナ(17=韓国)の不調が判明する中、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど、初優勝に向けて調子の良さをうかがわせた。
続きを読む
posted by Poodle at 01:22 | 浅田真央ニュース

浅田真央“孤軍奮闘”で初V目指す…18日・世界フィギュア




フィギュアスケートの世界選手権(2008年3月18日開幕、スウェーデン・イエーテボリ)に向けて浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=が16日、中部国際空港から出発。ロシア人のラファエル・アルトゥニアン・コーチとの師弟関係を解消した真央は、コーチ不在のまま“孤軍奮闘”で初優勝に挑む。

真央は06年夏から米カリフォルニア州でアルトゥニアン氏に師事してきたが、海外生活の心労などが原因で昨年末帰国。年明けから中京大リンクで日本連盟関係者と練習を積んできた。来季は拠点を地元・愛知に戻し、荒川静香らを育てたタチアナ・タラソワ氏ら世界の名コーチに指導を仰ぐ計画だ。

今大会は小川れい子強化副部長が世話係となり、得点発表を待つキス・アンド・クライの席にも一緒に座る予定。世界大会でコーチが帯同しないのは異例だが「日本で気持ちの面でリラックスできた。金メダルを取りたいけど、まずは自分の演技に集中したい」と意気込んだ。

今季GPファイナルで敗れたライバル・金妍兒(韓国)との対決にも「お互い、いい演技ができれば」と静かに意欲。初出場でSP5位と出遅れ、銀メダルに終わった昨年の雪辱を果たす。

(以上「スポーツ報知」より引用)

浅田真央ちゃんは、世界選手権に向けて

「自分のやってきたことを、力を発揮するだけだと思うので、何も考えずに思い切って頑張りたいと思います。」

と、いつもより落ち着いた感じで力強く語っていました。

真央ちゃんは練習拠点を地元の中京大学アイスアリーナに移し、リラックスした雰囲気の中、一人で練習を重ねてきたそうです。

2008-2009シーズンは、荒川静香さんの元コーチ、タチアナ・タラソワさんなどの世界の名コーチに指導を仰ぐ予定の真央ちゃん。

今後のさらなる活躍が、楽しみです!!
posted by Poodle at 12:34 | 浅田真央ニュース

浅田真央が出発【世界フィギュア】「自分の演技をして金狙う!!」



「浅田真央、16歳」

2008年3月18日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)に出場する浅田真央(愛知・中京大中京高)が16日、中部国際空港から出発した。出発前に会見し

「地元でリラックスして練習を積めて調子が良い。自分の演技をして金メダルを狙う」

と自信に満ちた笑顔で語った。

浅田真央は練習拠点を2007年12月に米国から愛知県の中京大リンクに移し、ラファエル・アルトゥニアン・コーチの指導も受けていない。優勝した4大陸選手権に続き同コーチは今回も帯同しないが、「前と変化はない」と影響を否定した。

2007年は安藤美姫(トヨタ自動車)に敗れて2位だった浅田真央は

「トリプルアクセル(3回転半)も調子良い。まずはショートプログラムをミス無く滑りたい」

と初優勝を意識し、気を引き締めていた。

(以上「毎日新聞」より引用)

浅田真央ちゃん、フィギュアスケート世界選手権の金メダルへ向かって、進んでいますね!!

コーチのラファエル・アルトゥニアンさんがいらっしゃらないのは残念ですが、真央ちゃんにはほんとうに頑張ってほしいです。
2007年3月の世界選手権での悔しさをバネに、1年間頑張ってきたのですものね。
楽しみです♪
posted by Poodle at 20:47 | 浅田真央ニュース

浅田真央&荒川静香を指導したタチアナ・タラソワコーチが殿堂入り



フィギュアスケートの世界殿堂(米コロラドスプリングズ)は11日、2006年トリノ冬季五輪女子覇者の荒川静香を指導したロシア人のタチアナ・タラソワ・コーチの殿堂入りを発表した。世界選手権が行われるスウェーデンのイエーテボリで20日に表彰する。

現役時代にペアで活躍した同コーチは02年ソルトレークシティー五輪男子王者のアレクセイ・ヤグディン(ロシア)を育成し、荒川を04年世界選手権優勝にも導いた。振付師としても実績があり、浅田真央(愛知・中京大中京高)の今季のショートプログラム(SP)を手掛けた。

(以上「nikkansports.com」より引用)

浅田真央ちゃんは、2007年9月にスケート大国であるロシアのモスクワに渡り、タチアナ・タラソワコーチの元で、バレエのレッスン等で表現力やステップの強化をしました。

→浅田真央ちゃん&タチアナ・タラソワコーチの動画はこちら

その後の真央ちゃんの成長した大人の演技は、ほんとうに素晴らしいですね!

posted by Poodle at 23:00 | 浅田真央ニュース

浅田真央 ラファエル・アルトゥニアン・コーチとの師弟関係を解消! 

フィギュアスケートで大活躍の浅田真央ちゃん(17=中京大中京高)が、ロシア人のコーチ、ラファエル・アルトゥニアンさんとの師弟関係を解消し、練習拠点を米国から地元の愛知に戻したことが2008年2月26日、明らかになりました。

浅田真央ちゃんとラファエル・アルトゥニアンさんとの師弟関係解消の原因は、言葉の問題や慣れない海外生活での心労だそうです。
浅田真央ちゃんは、日本国内での練習場所の確保が困難なことなどを理由に、ミシェル・クワンさん(米国)も師事したラファエル・アルトゥニアンさんに、2006年夏から米カリフォルニア州で指導を仰いでいましたが、約1年半での師弟関係解消となりました。

浅田真央ちゃんは、2007年末の全日本選手権以降は愛知県内で調整を続け、2008年2月に行われた四大陸選手権(韓国)はコーチが同行しないまま初優勝を果たしました。
浅田真央ちゃんは2008年3月の世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)も、コーチを伴わずに出場するそうです。

ラファエル・アルトゥニアンさんとの師弟関係解消は、2007年5月に愛知・豊田市に中京大のフィギュア専用リンクがオープンしたことも大きな理由となりました。
日本国内リンクの減少でトップ選手が海外に拠点を移すケースは多いですが、中京大のフィギュア専用リンクがオープンしたことで真央ちゃんが練習に専念できる環境が整いました。
真央ちゃんの後任コーチは、今シーズン終了後に決めるそうです。

このニュースを聞いて、びっくりしました。
真央ちゃんとラファエル・アルトゥニアンさんのコンビ(?)、とても良いと思っていたのに・・・。

でも、真央ちゃんはまだ17歳。
慣れない海外生活に加えて、コーチのラファエル・アルトゥニアンさんとのコミュニケーションは、お互いに母国語ではない英語。
そして、真央ちゃんが目指しているのは、世界一のスケーター。

私たちの想像をはるかに超えて、真央ちゃんの海外生活でのストレスは深いものだったのでしょうね。

今後は日本でご家族の元、愛犬エアロちゃんとかわいい子犬ちゃんにかこまれて、心身ともに元気に、ますます活躍する真央ちゃんの演技に期待したいです。
posted by Poodle at 12:50 | 浅田真央ニュース

浅田真央・初優勝!!安藤美姫は3位 フィギュアスケート四大陸選手権




2008年2月16日に行われたフィギュアスケート四大陸選手権の女子フリープログラムで、14日のショートプログラムで首位の浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)がトータルで193.25点をマーク、初優勝しました。

15日の男子では、高橋大輔さん(関大)が世界歴代最高得点をマークし、日本勢が2003年以来のアベック優勝。
浅田真央ちゃん、高橋大輔ともに、初優勝を狙う3月の世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)に向けて、弾みをつける結果となりました。


ショートプログラム2位の安藤美姫さん(トヨタ自動車)は、2年ぶりに4回転ジャンプに挑戦しましたが失敗に終わり、177.66点で3位でした。

村主章枝さん(avex)は、145.06点で10位でした。



posted by Poodle at 23:06 | 浅田真央ニュース

浅田真央と安藤美姫・初Vへ公式練習 フィギュアスケート四大陸選手権


2008年2月16日のフィギュアスケートの四大陸選手権のフリープログラムに備えて、ショートプログラム1位の浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)、2位の安藤美姫さん(トヨタ自動車)が15日、高陽(韓国)のサブリンクで公式練習に励みました。
 
浅田真央ちゃんは、2度練習しました。ショートプログラムの疲れが残っていた最初の練習はミスが目立ちましたが、2度目にはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回連続で決めるなど、安定感が戻りました。
真央ちゃんは、赤の新衣装で臨むフリープログラムに向けて、

「すごく動きが良かった。このまま明日(16日)は決めていきたい。」

自分に高い関心を寄せてくれる韓国のファンのためにも、

「いい演技をして、お客さんに楽しんでもらえたら。」

と話しました。
 
安藤美姫さんは、2度目の練習だけ参加しました。各種のジャンプやスピン、ステップを入念にさらい、注目の4回転ジャンプも1度跳んで成功させました。
ショートプログラムでは頭痛に悩まされましたが、「今日は大丈夫。」と笑顔。

「4回転をやるという意味でここに来たのだし、久しぶりに試合でやるので楽しみ。今晩は(体が)重くならないように、ご飯を控えめにしないと。」

安藤美姫さんが前回4回転ジャンプに成功したのは、ジュニア時代に初優勝した2003年12月の全日本選手権で、今回成功すればシニアの国際競技会では女子選手で史上初。

「強気で入れられるようにしたい。」

と力を込めて話しました。
posted by Poodle at 16:28 | 浅田真央ニュース

浅田真央 フィギュアスケート四大陸選手権 FP・滑走順は21番



2008年2月16日に行われるフィギュアスケート四大陸選手権(韓国・高陽)の女子フリープログラムの滑走順抽選が、2月14日のショートプログラム終了後に行われました。

ショートプログラム首位の浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)は21番、ショートプログラム2位の安藤美姫さん(トヨタ自動車)は最終の24番滑走に決まりました。ショートプログラム9位と出遅れた村主章枝さん(avex)は、第3グループの17番滑走します。

posted by Poodle at 03:48 | 浅田真央ニュース

浅田真央 フィギュアスケート四大陸選手権・SPで1位スタート!!

2008年2月14日に高陽(韓国)で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権は、女子ショートプログラム(SP)で全日本選手権2連覇の浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)が60・94点で1位スタート。
2007年の世界選手権女王の安藤美姫さん(トヨタ自動車)は、0・87点差の60・07点で2位。
ジョアニー・ロシェットさん(カナダ)が60・04点で3位、村主章枝さん(avex)は50・24点で9位でした。

浅田真央ちゃんと安藤美姫さんは、ともに冒頭の3回転−3回転ジャンプが3回転−2回転の判定になってしまいましたが、浅田真央ちゃんが演技点で安藤美姫を抑えました。

◆浅田真央ちゃんの話
「3回転ルッツで左に傾いてしまったが、転ばなくてよかった。ジャンプでミスしたがまあまあ。(内容のひどかった)昨年と比べたらいいスタート。フリーは3回転半が一番キーになる。それをしっかりと決めたい」

◆安藤美姫さんの話
「片頭痛がして薬を飲んだけれど効かなかった。その中で大きな失敗もなく、世界選手権につながるSPができてよかった。(フリーで4回転挑戦は)自分でも久しぶりなので楽しみ」

◆村主章枝の話
「ジャンプで失敗が出た。今季は本領が発揮できていない。フリーが残っているので、練習の成果を出せるように頑張りたい」

2月16日のフリープログラム、頑張ってほしいですね!!
posted by Poodle at 23:07 | 浅田真央ニュース

浅田真央 フィギュアスケート四大陸選手権・滑走順は27番





2008年2月14日と16日に行われる女子のフィギュアスケート四大陸選手権に参加する、浅田真央ちゃんと安藤美姫さんが韓国に出発する際の空港での映像です。

また、女子ショートプログラムの滑走順が2月13日に決まりました。

2007年の世界選手権優勝の安藤美姫さん(トヨタ自動車)は、出場する32人の選手のうち25番目に登場します。
浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)と村主章枝さん(avex)は最終組で、浅田真央ちゃんは27番目、村主章枝さんは30番目に滑走します。

頑張ってほしいですね!
posted by Poodle at 02:14 | 浅田真央ニュース

浅田真央 フィギュアスケート四大陸選手権・会場で初練習!





2008年2月12日に韓国入りした女子フィギュアスケート選手の浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)は、13日朝、初めて公式練習に参加しました。

浅田真央ちゃんは、トリプルアクセル(3回転半)などのジャンプを軽やかに跳ぶなど、よく体が動いていました。真央ちゃんは、女子の日本勢の中で公式練習参加が最後となり「不安があった。」としながらも、「(日本と)時差もないし楽。」と話しました。
女子のショートプログラム(SP)は14日、フリープログラムは16日に行われます。

今回の大会は、ジュニア時代からのライバル・韓国のキム・ヨナさんが腰を痛めて欠場します。これには、

「びっくりした。一緒に試合に出て練習をすると刺激になるので残念。」

と真央ちゃん。

「今季はこれまで2つの演技をパーフェクトにできたことがない。この大会ではSPも自由も決めていきたい。」

と意欲を見せました。

映像を見ると、コーチのラファエル・アルトゥニアンさん不在の中、一人で自分と向き合い練習に励む真央ちゃんの姿がありました。
精神的にも大人になった真央ちゃんのパーフェクトな演技、楽しみです♪ 
posted by Poodle at 14:07 | 浅田真央ニュース

浅田真央VS安藤美姫 四大陸選手権優勝争い キム・ヨナ欠場

2008年2月13日から4日間、韓国の高陽で、ヨーロッパを除く各国の選手で争うフィギュアスケートの四大陸選手権が行われます。

日本選手は、2008年3月に行われる世界選手権(イエーテボリ=スウェーデン)に向けて最後の実戦になる浅田真央ちゃん(愛知・中京大中京高)と安藤美姫さん(トヨタ自動車)、高橋大輔さん(関大)の演技に注目が集まっています。
また、世界選手権の代表入りは逃してしまいましたが、四大陸選手権で過去3度優勝している村主章枝さん(avex)も出場します。

ただ、ここで残念なお知らせが・・・。

韓国スケート連盟は2月6日、フィギュアスケート女子でグランプリ(GP)ファイナル2連覇のキム・ヨナさん(韓国)が欠場すると発表しました。
キム・ヨナさんは、1月31日にカナダで練習中に、左股関節付近に痛みを訴え、精密検査の結果、骨の関節の負傷が判明しました。約2週間の休養と治療が必要なのだそうです。

心配ですね…。
浅田真央ちゃんや安藤美姫さんとの優勝争いを観ることが出来ず、残念です。

 
posted by Poodle at 23:25 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。