スポンサードリンク

浅田真央が逆転で3連覇! フィギュア全日本選手権



フィギュアスケート全日本選手権最終日は27日、長野市のビッグハットで行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)2位から逆転で浅田真央(愛知・中京大中京高)が合計182.45点で優勝、3連覇を達成した。→rakuten ranking


浅田真はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度着氷させたが、回転不足と判定されフリーも2位。しかし SP1位だった中野友加里(プリンスホテル)がジャンプに失敗して後退し、優勝した。中野は5位に終わった。

2位はフリーで1位となった村主章枝(avex)、3位は安藤美姫(トヨタ自動車)、4位は鈴木明子(邦和スポーツランド)がそれぞれ入った。

優勝の浅田真と2位の村主は来年3月に行われる世界選手権代表に決まった。

(以上「サンケイスポーツ」12/27 より引用)

浅田真央ちゃん、やりましたね!!

世界選手権では、2度のトリプルアクセルを成功させて、優勝してほしいですね。


posted by Poodle at 20:40 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。