スポンサードリンク

中野友加里首位、浅田真央2位 全日本フィギュアSP



フィギュアスケート全日本選手権第2日は26日、長野市のビッグハットで行われ、女子ショートプログラム(SP)は初優勝を狙う中野友加里(プリンスホテル)がほぼ完璧な演技で67.26点をマークし、首位に立った。→rakuten ranking


3連覇が懸かる浅田真央(愛知・中京大中京高)は連続ジャンプでミスがあり、65.30点で2位。安定した演技を見せた安藤美姫(トヨタ自動車)が65.02点で3位につけた。

男子は前日のSPで首位に立った織田信成(関大)が20番、2位につけた小塚崇彦(トヨタ自動車)は最終24番滑走でフリーを行う。

アイスダンスはオリジナルダンスを終え、キャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)が合計79.38点でトップを守った。

(以上「イザ!」12/26 より引用)

フィギュアスケートの全日本選手権の女子ショートプログラムで、中野友加里さんが1位、浅田真央ちゃんが2位、安藤美姫さんが3位になりました。

明日のフリーの演技で、浅田真央ちゃんがミスのない演技をすると、順位が変わってきますね。

明日のフリー、楽しみですね。


posted by Poodle at 16:17 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。