スポンサードリンク

浅田真央が優勝 フィギュアGPファイナル



フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルは13日、男女のフリーなどを行い、女子ではショートプログラム(SP)2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)がフリーで1位となり、合計188.55点で優勝した。浅田は3季ぶり2度目のGPファイナル優勝。→rakuten ranking


SP1位の金妍児(韓国)は合計186.35点で2位に終わった。

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度、プログラムに組み入れた浅田は、冒頭のコンビネーション、続く単発とも成功。中盤の3回転ジャンプで転倒したが高い技術点を得た。

SP3位の中野友加里(プリンスホテル)はトリプルアクセルの着氷でふらついたほか、他の3回転ジャンプも2回転になるなどミスが多く、フリー6位、合計161.93点の5位。SP5位の安藤美姫(トヨタ自動車)は4回転サルコーに挑んだが回転不足とされ、フリー5位で合計158.25点の6位と、ともに順位を下げた。

男子は、SPで首位に立った初出場の小塚崇彦(トヨタ自動車)がフリーで3位となり、合計224.63点で2位となった。SP2位のジェレミー・アボット(米国)が合計237.72点で逆転優勝した。

小塚は最初の4回転トーループが回転不足と判定されたほか、終盤のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などで2度転倒するなどミスが響き、日本男子初のGPファイナル優勝はならなかった。

14日は大会上位者によるエキシビションが行われ閉幕する。

(以上「イザ!」12/13 より引用)

浅田真央ちゃん、やりました!!
トリプルアクセル2回、認定されましたね。

中盤の3回転ジャンプで転倒は、残念でしたが・・・。

キム・ヨナさんも転倒などのミスがありましたが、素晴らしい演技でした。

ライバルって、いいですね・・・。


posted by Poodle at 22:04 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。