スポンサードリンク

浅田真央は2位 安藤美姫5位、金妍児トップ/フィギュア・女子SP



フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルが12日、韓国の高陽で開幕し、女子のショートプログラムで、世界女王の浅田真央(愛知・中京大中京高)は65.38点で2位につけた。→rakuten ranking


安藤美姫(トヨタ自動車)は55.44点で5位。中野友加里(プリンスホテル)は62.08点で3位につけた。

3連覇を目指す金妍児(韓国)が65.94点でトップに立った。

(以上「サンケイスポーツ」12/12 より引用)

浅田真央ちゃんとキム・ヨナさんとの差は、0.56点。

浅田真央ちゃんは、ショートプログラムで2位の時の方がフリープログラムの時に調子が良い気がするので、今回は期待できますね。

頑張ってほしいですね。


posted by Poodle at 21:35 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。