スポンサードリンク

浅田真央、首位発進 NHK杯



フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は28日東京・代々木第1体育館で開幕した。初日は、男子と女子のショートプログラム(SP)ペアSP、アイスダンスの規定が行われ、注目の女子シングルSPでは浅田真央(愛知・中京大中京高)が64.64で首位、中野友加里(プリンスホテル)は54.82で5位と出遅れた。男子シングルのSPでは、2季ぶりにGPシリーズ出場の織田信成(関大)が81.63の高得点で首位に立った。→rakuten ranking


第2日の29日には女子シングル(フリー)が行われる。

今大会でGPファイナル(12月12〜13日、韓国・高陽)の出場者(各種目上位6人・組)が出そろう。出場2戦の順位に基づく合計ポイントで争われ、日本勢では男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)がGPファイナル進出を決めている。

(以上「毎日新聞」11/28 より引用)

浅田真央ちゃん、前回のフランス大会からわずか2週間で、見事に立て直してきましたね。

明日のフリープログラムでは、さらに素晴らしい演技を期待したいですね。


posted by Poodle at 22:06 | 浅田真央ニュース

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。